樹木葬について

供養について

2021.03.26 樹木葬について

高根沢町・宇都宮市で一般葬・家族葬・一日葬・火葬式・直葬など幅広い規模のお葬式をお手伝いさせて頂いておりますセレモニー宝典です。
さまざまなお墓の種類がございますが、その中でも、樹木葬について書かせて頂きます。最後までお読みいただければ幸いです。

〇樹木葬とは?

遺骨を樹木の根元に埋めたり、霊園の一区画に遺骨を埋めて墓石の代わりに樹木や花を植えたりするのを樹木葬といいます。
樹木葬を日本で初めて行ったのが、岩手県の祥雲寺様です。「里山型」と呼ばれる種類の樹木葬で、里山の再生と保全維持の概念を持ったお墓です。

〇樹木葬の特徴とメリット

・自然に還ることができる。
・お墓の継承・管理の心配がない。
・墓石代が不要になるので費用の負担が少なくなる。
・宗旨宗派を問いわない。
・ペットと一緒に入れるところもある。

○樹木葬の種類

【庭園型】
寺院の境内墓地や霊園の一区画などで、シンボルツリーや花木を植えたガーデニング型の樹木葬。都心部の交通利便性の良い場所に多く見られる。
 
【公園型】
霊園の一区画をマウント上の芝生を植え、まるで公園のように整備してあり、自然を感じられる樹木葬。墓域にはシンボルツリーを1〜数本または一区画ごとに植える場合もある。郊外に多く見られる。
 
【里山型】
自然の里山を活かし、遺骨を自然に近い場所に還す事が出来るという意味合いで、自然に還ることをご希望とされている方に人気。
埋葬の際に新たに植樹することもある、自然保全目的の樹木葬。
ただ、墓標が判別しにくいといった面もある。

○樹木葬の埋葬方法

霊園や契約によって樹木葬の埋葬方法はさまざまですが、一般的には、骨壺で埋蔵するもの、自然に還りやすい素材の容器に移し替えるなどいくつもの種類があります。
・遺骨を包まないで、そのまま土に埋める。
・納骨袋、布や和紙など、自然に還りやすい素材に遺骨を包んで埋める。
・遺骨を骨壷に入れて埋める。
・骨壺から遺骨を移す際に粉骨にして、コンパクトな容器に入れて埋める。

○セレモニー宝典グループの樹木葬について

セレモニー宝典グループの「あんしん葬儀社」では、以下の2箇所の樹木葬がございます。
 
【樹木葬 心(こころ)】「心」のページはこちらから
住所 〒321-0963 栃木県宇都宮市南大通り4-2-25
・宇都宮駅から徒歩10分!駅近の好立地!
・宗旨宗派問わず、どなたでもご利用可能!
・一定期間が経っても合祀される心配無し!
 
【樹木葬 天空(てんくう)】「天空」のページはこちらから
住所 〒329-1212 栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎11
・宗旨宗派問わず、どなたでもご利用可能!
・個人利用可能なので、跡継ぎの心配無し!
・ペットと一緒に入れる区画があります!

いかがでしたでしょうか。
今回はお墓の種類の中でも、樹木葬についてご説明させていただきました。
先にご説明しております通り、セレモニー宝典グループでも、高根沢町・宇都宮市の樹木葬のご相談にお答えできますので、少しでも気になる!見学がしたい!話を聞いてみたい!といったことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

●セレモニー宝典グループ
「あんしんのお墓」お問合せページはこちらから
 
霊園や契約先によって、形式や埋葬方法、料金など内容が異なります。納得のいくようにお問合せ・ご相談いただき、ご納得いただいたうえでご契約されることをおすすめいたします。

セレモニー宝典では、お葬式や仏事や法要についてアドバイスさせて頂いております。お葬式のことならセレモニー宝典へお気軽にご相談ください。今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ご不明な点がございましたら、0120-16-4242までお問合せください。

樹木葬について

エンディングプランナー
荒井 貴大

エンディングプランナー
荒井 貴大

「不安」を「あんしん」に変えるお手伝いをコンセプトにお手伝いをさせて頂きます

PLAN / PRICE プランと費用

CONTACT お気軽に
お問い合わせ下さい

お急ぎの方へ

0120-16-4242

お電話は、24時間365日対応しております

0120-16-4242 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 ふじた

    ふじた
    終活カウンセラー初級
    お葬式コンシェルジュ

  • 相談員 やなぎ

    やなぎ
    エンディングプランナー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…