セレモニー宝典グループ
採用サイト
GREETING

採用責任者挨拶

あいさつ あいさつ
採用責任者 取締役TAKAHIRO ARAI
企業理念
人の心を考え抜き
皆様にあんしんと信頼を
お届けする

皆様は「葬儀」というと地味で暗い仕事というイメージを持つ人が多いようですが、決してそうではありません。多くの社員が時に笑い、励まし合いながら日々仕事に向き合っています。

大切な人を亡くしたご遺族と接するというのは、あらゆるサービス業のなかで最も難しく最も人間としての品格を問われる仕事かもしれません。

もしかしたら若い人に葬儀の仕事が勤まるのか疑問に思う人がいるかもしれません。しかし、経営理念にあるように、若くても一生懸命に故人やご遺族に寄り添う気持ちが強ければ何も問題はありません。その気持ちは傷ついているご遺族に届くと私は思います。

私たちは人の成長こそが会社の成長につながると考えています。是非、私たちの仲間になって自分自身を成長させるとともに、会社の未来をともに創っていきましょう。

採用責任者 荒井貴大
CHARM / FEATURES

会社の5つの魅力と特徴

一緒に会社の未来を創っていける

01 一緒に会社の未来を創っていける

セレモニー宝典グループは前向きに挑戦する人を応援しています。年齢や社歴に関わらず「もっと成長したい」という気持ちを大切にします。挑戦した結果失敗することもあるでしょう。次につながる失敗ならば会社は前向きに捉えます。このような気概のある人と一緒に会社の未来をつくっていくというビジョンがあります。また、葬儀以外の事業にも積極的に挑戦したいと考えています。地域になくてはならない会社を一緒に創っていきましょう。

研修や人財育成を重視している

02 研修や人財育成を重視している

セレモニー宝典グループは人の成長が会社の成長という考え方が根底にあります。そのために社員のスキルアップを会社としてバックアップしています。その一つが理念研修です。理念研修では、会社の理念や考え方やクレド(社員が心がける行動指針)について理解を深めるために行っています。理念やクレドは業務を行ううえで最も重要な指針です。理念やクレドについてディスカッションしていくことで働く仲間の考え方を知る機会にもなります。理念研修を通して、仕事の本質を理解し、納得して働くために意見が言える環境を作りたいと考えています。

もう一つは、外部講師を招いての研修です。外部研修は接客技術やマインドの向上やご遺体の処置やメイクに関するものまで実施しています。この研修は、「お客様にもっと喜んでもらいたい」「自分自身を成長させたい」「自信をつけたい」など社員の気持ちを尊重しています。業界のトップランナーの方を講師にお招きして、業界最先端の知識・技術を学べる環境はセレモニー宝典グループの大きな特徴です。

メディアに取り上げられている葬儀社

03 メディアに取り上げられている葬儀社

セレモニー宝典グループの取り組みはメディアにも取り上げられています。今まで、産経新聞・下野新聞・とちぎテレビなどから取材をしていただいており、地域でも注目されている会社です。地域のメディアのみならず、業界紙や業界の勉強会でも事例に取り上げられるなど多方面から評価をいただけております。

成長したい人を応援する社風

04 成長したい人を応援する社風

セレモニー宝典グループでは、年功序列ではなく、頑張っている人が評価され、若くても活躍できる環境があります。成長する人には3つの特徴があると考えています。「素直」「前向き」「勉強好き」です。この3つの要素を持ち合わせている人が会社で活躍し、評価しています。経験はさほど重要ではありません。セレモニー宝典グループにはさまざまな困難に直面しながらも仕事に熱意と責任をもって実践している人がいます。女性管理職比率が高いなど年功序列や性別に関係なく働ける環境が特徴です。

地域貢献に力を入れている。

05 地域貢献に力を入れている

セレモニー宝典グループが現在あるのは、地域の皆様に愛されてきたからこそであると考えています。変化が激しい時代だからこそ変わらずに大切にしていくべきことであると思います。地域の皆様のお役に立つために、交流を大切にしています。毎回100名以上の方にご来場いただく感謝祭や気軽に終活にまつわることを学ぶ終活カフェ、会員様とのバス旅行など今までの取り組みは多岐に渡ります。地域で支持をいただいている皆様への感謝と恩返しの意味も込めて、そんな活動を10年以上続けてきました。ありがたいことに、地域の皆様に道端でお声がけいただくこともしばしばあります。「地域になくてはならない会社」であり続けるために地域の皆様の人生に寄り添います。葬儀社でありながら地域の皆様にかわいがっていただけているのが特徴になっています。

STAFF

スタッフの声

  • PEOPLE1-1
    01
    式典課 課長
    栁 夏美
    NATSUMI YANAGI

    「栁さんに頼んでよかった、ありがとう」
    心から“ありがとう”と言っていただける職業です。

    葬祭ディレクター業務のやりがいは、一言でいうと心からの「ありがとう」を言っていただけることです。宗教のことや葬儀のマナー・歴史など非常に奥深く、たくさんのことを学ぶことができるのも魅力の一つです。そして、培った知識や経験をもとに精一杯ご遺族様のサポートをさせていただき、「栁さんに頼んでよかった、ありがとう」と言っていただいたときにお役に立てたことが実感でき、非常に達成感があります。

    葬儀というと「悲しい」というイメージが先行しがちですが、お客様と趣味の話で盛り上がったり、休憩時間にはスタッフ同士で談笑したりと、楽しい職場でもあります。人の役に立つ仕事がしたいと思っている方、人と接するのが好きな方、宗教や葬儀のマナーに興味のある方にはお勧めの職業です。

  • PEOPLE1-1
    02
    営業企画室 室長
    柳 幸一
    KOICHI YANAGI

    私たちの大切な役目は、ご遺族様のご不安や心配事を
    少しずつ取り除いてさしあげることだと考えています。

    ここ十数年の間に、葬祭業界は著しく様変わりしました。葬儀社とご遺族様が直接打ち合わせをするのが当たり前になったのも、ごく最近のこと。わずか十数年前までは、当たり前のようにご近所の組内様のお手伝いがありました。ご遺族の親戚関係のことやお寺様とのお付き合いなど、葬儀に関することをすべて把握しており、施主さんに代わって葬儀社と打ち合わせをしておりました。しかしながら、近年はお寺様やご遺族様との打ち合わせも、葬儀社が行うようになりました。葬儀のあり方の変化に伴い、葬祭ディレクターの果たすべき役割も大きく変わりつつあります。

    ご遺族様にとっては慣れないことばかりで、大切な方をお送りすることに対して多くの心配事を抱えています。私たちの大切な役目は、そのご不安や心配事を少しずつ取り除いてさしあげることだと考えています。これから私たちの仲間になる皆様もまた、多くの不安や戸惑いがあることでしょう。けれど、今いる宝典の社員は不安を取り除くプロばかりですので、どうぞご安心ください。これから、皆様とともに働けることを楽しみにしています。

  • PEOPLE1-1
    03
    儘田 浩明
    HIROAKI MAMADA

    入社したての頃は覚えることが多くて大変でしたが
    仕事を覚えていくと1人で任せていただくことも増えて、日々成長を実感できました。

    初めての職種だったので、入社したての頃は覚えることが多くて大変でした。けれど、ひとつずつ覚えていくことにより、日々成長できていることが実感でき、毎日が楽しく過ごせていたのを思い出します。仕事を覚えていくと1人で任せていただくことも増えて、時には失敗することもあり、大変だなと感じることも正直あります。それでも続けていられるのは、お客様からのお褒めの言葉という大きな「やりがい」があるからです。その他にも、仕事の面だけではなく、人としての成長を実感できることも続けていられる理由になっています。

    葬儀=悲しいというイメージを持っている方も少なくないかもしれませんが、そんなことはありません。お客様と初めてお会いした時は他人同士ですが、葬儀を無事終えてお客様をお見送りする際には笑顔を見せていただけることもあり、心の距離が縮まったことを感じることができ、大きな励みになっています。接客が好きな方、周囲の人に喜んでもらうことが好きな方にはぴったりです。

  • PEOPLE1-1
    04
    大島 千怜
    CHISATO OSHIMA

    入社する決め手は女性管理職比率の高さでした。
    ジェンダーや社歴を問わず活躍できるのが魅力です。

    私のセレモニー宝典に入社する決め手となったのは、女性管理職比率の高さでした。入社した現在でも、自らのキャリアプランを考えるうえで、ロールモデルとなるような先輩方が身近にいることを非常に心強く感じています。また、社員研修が充実している点も宝典の大きな魅力です。弊社の行動指針には「習得意欲」に関する項が掲げられていますが、学びの意欲さえあればどこまでも成長できる環境が用意されています。接遇や遺体処置等の各分野の第一線で活躍されている先生方による社外研修や、社内における理念研修、経験豊富な先輩方からの日々のご指導など、人としてもビジネスパーソンとしても成長することのできる機会に恵まれている職場であると感じています。

    成長産業と呼ばれる葬祭業界、セレモニー宝典もまた企業として発展の只中にあります。ジェンダーや社歴を問わず活躍できる職場で、企業とともに成長してゆきたいと考える方をお待ちしております。

DAILY SCHEDULE

葬祭ディレクターの1日の流れ

8:30
朝礼
9:00
式の準備
11:00
葬儀運営
12:30
お昼休憩
14:00
明日の準備
17:00
帰宅
FLOW

採用までの流れ

一次選考
面接・適性検査
二次選考
面接
内定
REQUIREMENT

募集要項

職種 葬祭ディレクター・プランナー(総合職)
雇用形態 正社員
応募資格 ・学歴不問
・未経験者大歓迎
・普通自動車免許(AT限定可)
給与 220,000円
諸手当 ・昇給年1回
・賞与年2回
・夜間待機手当
・家族手当
・通勤手当
・役職手当
・残業手当
勤務地 本社および各会館
勤務時間 08:30~17:00 休憩1時間
※お通夜の対応により、月間30時間程の残業があります。
休日・
休暇
年間休日97日、シフト制 4週月7日休み
・リフレッシュ休暇7日
・年末年始休暇3日
・夏期休暇3日
待遇・
福利厚生
・各種社会保険完備
・制服支給
・マイカー通勤可
・退職金制度
会社名 株式会社セレモニー宝典
本社
所在地
〒329-1232 栃木県塩谷郡高根沢町光陽台4-17-5
代表
取締役
荒井 一夫
設立年月 平成2年2月
資本金 1,000万円
事業内容 1. 葬儀の請負
2. 葬儀用物品の賃貸及び販売
3. 式場運営
4. 一般貨物自動車の運送事業 許可番号:関自貨2 第1606号
5. 仏壇・仏具の販売及び斡旋
6. 墓地・墓石の販売及び斡旋
7. 前各号に付随する一切の業務
HP https://www.houten.co.jp/
宝典セレモニー本館
ENTRY

応募フォーム

  • お問い合わせのご回答は、内容によりお時間がかかる場合もありますのでご了承ください。
  • フォームに内容を入力して「送信内容の確認」ボタンをクリックしてください。
  • 必須のついた項目は必ず入力してください。
希望種別
お名前
ふりがな
メール
アドレス
電話番号
備考
ご不明な点がございましたら、こちらにお書きください。