よくある質問

ご相談などの際に、皆様から寄せられるよくある質問をまとめました

HOME › よくある質問

Q1身内が亡くなった時は、何を準備すれば良いですか?
A最初に近親者を優先的して関係者に連絡をします。

次に手続き関係がありますので、葬儀社に連絡と死亡届けの手続きをします。

Q2お葬式の流れは?
A規模や形式などにより異なります。

一般的なご葬儀の場合、以下のような流れで進行してまいります。

1.ご安置

ご安置のイメージ

ご逝去後から、通夜当日まで故人を式場内施設にご安置いたします。
個別面会専用室がございますので、時間内でしたらご面会が可能です。

2.ご納棺

ご納棺のイメージ

ご遺体を柩に納める儀式です。
通常、ご逝去の当日に済ませることが一般的ですが、様々な事情を踏まえて決定されます。

3.お通夜・夜とぎ

ご安置のイメージ

通夜では、遺族や親族、故人と直接親交のあった知人や友人が参列して、故人の冥福を祈ります。

4.葬儀・告別式

葬儀・告別式のイメージ

葬儀・告別式を行います。
故人との最後のお別れのお時間をお過ごし下さい。
遺されたご家族の想いが届く演出を行います。

5.出棺(火葬)

ご納棺のイメージ

火葬に向かう前にお別れの花入れを経て棺蓋を閉じます。
故人を偲ぶ音楽に見送られて霊柩車は火葬場へと出棺します。

6.法要(精進落とし)

ご安置のイメージ

ご帰還後は、初七日法要を前倒しで行うことが一般的になりました。

Q3仏式以外でも対応可能ですか?
A宗教や宗派は一切問いませんのでご安心下さい。

ご自宅や寺院・集会所等でのご葬儀も承ります。

Q4自宅ではなく、直接式場に安置することはできますか?
Aはい。可能でございます。

一般的にご逝去後は、病院や逝去場所から自宅にお連れしご安置し、ご自宅から通夜当日に式場へ移動しますが、アパートやマンションなど、周囲への配慮などにより自宅への安置を希望されない場合は、当社指定の安置場所へ逝去場所から直接お連れし、安置することも可能です。

Q5お見積もりを事前にもらうことはできますか?
Aはい。可能でございます。

当社では、お客様の不安を取り除くことを目的とし、信頼していただいた上で葬儀を執り行わせていただきます。
直接訪問を希望されない場合は郵送やメールで対応することも可能です。

Q6葬儀後に予定外の費用追加などはありますか?
Aお客様のご要望で返礼品やお料理の追加が無い限りは追加費用は発生いたしません。

当社ではお打ち合わせ時に費用総額をお見積もりいたしますのでご安心ください。

Q71日葬と家族葬の違いを教えてください。
A通夜を行わないご葬儀を「1日葬」と位置づけております。

当社の1日葬は、通夜を行わず、告別式・出棺を主体として考え、1日で葬儀を済ませて参列者の負担軽減を図ります。
家族葬は、通夜と葬儀を2日間で親族を中心とし葬儀を執り行います。法律でも24時間経過しないと火葬ができなかったり、火葬場の受付時間もありますので、栃木県では2日間で葬儀を執り行うことが多い傾向にあります。

Q8宗教者を呼ばないお葬式はできますか?
Aはい。可能でございます。

最近は無宗教で、宗教者を呼ばない葬儀形式もあります。
当社でも宗教者を呼ばない葬儀形式を執り行うことも可能ですし、宗教者の紹介も行っております。
お客様の要望に応じて対応させていただきます。

Q9葬議場での宿泊は可能でしょうか?
Aはい。可能でございます。

当社の会館には、控え室と宿泊施設をご用意しておりますので、故人のお側でゆっくりとしたお時間をお過ごしくださいませ

Q10喪主の選び方は?
A家族葬の場合は、お父様が亡くなられた場合は、奥様がいても成人した長男を喪主とする事が一般的です。

最近では奥様が喪主をつとめられる例も増えています。

Q11料金の支払いはどうすればよいですか?
Aご請求書を提出後、2週間以内に所定の方法でお支払いくださいませ。
Q12役所の手続き等はどうすればよいのでしょうか?
A葬儀の際の手続きは当社で代行させていただきます。

死亡届の提出の手続き等、安心しておまかせくださいませ。

Q13礼服や着物などの衣装は借りることはできますか?
Aはい。可能でございます。

お打ち合わせの際に担当スタッフへご相談ください。女性和装の着付けも承ります。

Q14遺影写真やスライドショー(想い出ビデオ)は作成してくれますか?
Aはい。可能でございます。

遺影写真は、ピントのはっきりしている、できるだけ鮮明なものをお選びください。
スライドショーにつきましては、お写真を複数枚お預かりできましたら作成できます。

Q15葬儀費用の相場っていくらくらいですか?
A親族や会葬者の人数によって大きく変動いたします。

日本消費者協会の資料では180万~200万円という記載がありますが、様々条件により、価格は大きく変動します。
当社では曖昧な提示のないお見積もりの提出の後、お客様が納得いくまでしっかりとご説明をさせていただきます。

Q16生前の事前相談は気がひけてしまうのですが....。
A「終活」という言葉があるくらい、自分や家族のエンディングを考えることは一般化しています。

もしもの時に慌てないため、悔いの残らないお見送りをするためにも、事前相談は非常に大切だと当社は考えております。

相談についてもって詳しく

24時間対応
相談無料のフリーダイヤル
0120-16-4242